Webender Klang des Windes  風の織りなす響き


"Warum singe ich?"

Wenn ich einen Windstoß spüre, der durch mein innerstes hindurch weht,

spürt meine Seele dessen Bedeutung.

Der Wind, der in mir entsteht, wird mein Atem und mein Gesang.

Er lässt meine Seele schwingen, meine Leidenschaft erwachen,

und meine Stimme erklingen.

Der Wind weht aus mir heraus.

Er resoniert mit etwas, das über uns hinaus geht,

trägt dessen Botschaften, trägt Ausdruck des Lebens.

Dadurch entwickeln sich Kunst,

welche ich mit dir durch den Gesang teilen möchte,

so dass der Wind dich tragen kann.

「なぜ歌うのか」 わたしの中から吹きあげる風を感じるとき、その答えを深いところで理解します。 わたしの中で生まれる風は、その呼吸となり、歌になります。 それはいのちの”生”の表現でもあります。

風はとどまらず流れ続けながら変容をうながします。 わたしたちを超えた存在として、そのメッセージを運びながら ただただその営みを続けていくのです。

自然が生みだす神聖なる風を聴き、肌で感じるように わたしの中に芽生える風を感じるとき わたしのいのちは、大いなるものの媒体となり、生のきらめきにとなるのかも知れません。

その風が呼び起こす、魂のふるさとの記憶。いのちの根源である、愛という神秘。やむにやまれぬ情熱。祈り。。。 わたしはそれら、そしてさまざまな想いを、歌を通してあなたと分かち合いたい。 あなたとともに旅を続けていきたいから・・・。

Tags:

Kanae Matsumoto
Aktuelle Einträge
Archiv
Schlagwörter
Soziale Netzwerke
  • Facebook Basic Square
  • w-facebook